読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リゾートウエディングへの道

2017年入籍💍アラサー女の今夏予定の結婚式までの道のりをのんびり書いていきます!

式場リサーチ その①

はじめはなんとなく見てイメージを膨らませていた挙式会場…
いよいよ本格的に探し始めました。

といっても、このときはまだ旦那さんと挙式について話していません。
どんな挙式にしたい?とか自ら話し出すのが小っ恥ずかしかったし、
何を聞けばいいのかも全然わかってなかったのです…

なので、空いた時間に一人でちょこちょこWebやアプリを見てはブックマークして
こんな場所いいなー、こんな演出ステキだなーとアイディアをもらいながら妄想を膨らませていたのです。
実現できるかどうかは別として、魅かれる部分はたっくさんありました✨
海外映画のようなワンシーンに憧れたり、海辺のチャペルの写真にうっとりしたり…🤵👰
まだ式場選びに悩んでいる方は、ぜひたくさん写真や映像を見て想像してみてください♪

↓↓そんな中で譲れない!!と思ったポイントがコチラ↓↓(ちょっと長くなります!!)

  • 自然に囲まれている場所
  • 高齢の祖母でも来やすい立地
  • ゲストと話す時間を多くもてる
  • 堅苦しくないアットホームな雰囲気
  • 少人数もOKな会場

 

■自然に囲まれている場所
都心などスタイリッシュにやる雰囲気は合わないなーと漠然と感じていました。
旦那さんとも旅行へ行くときは、街並みを観光するより海や川、
緑に囲まれている場所を好んで行き先を決めます!
だから、自然の中で挙式できたら最高だな~と思っていました。

■高齢の祖母でも来やすい立地
自然の多い場所と言って、最初に思いついたのが 沖縄!!年に1度は訪れたいる思い出深い場所でもあります。
だけど80歳を越えたおばあちゃん2人に飛行機で2時間ほどの旅ははツラいのかなという懸念がありました。
でもやっぱりとても楽しみにしてくれているおばあちゃんには、ぜひ来てほしいので関東近郊で探すことにしました。

■ゲストと話す時間を多くもてる
挙式・披露宴の中で、花嫁・花婿と会話できるのはほんのわずか…。
友人の結婚式に出席したときも、せっかくの機会なのに主役といれる時間が短く寂しいなと内心思うことも!
一生に一度の結婚式だからこそ、来てくださった人と時間をたくさん共有したいと思っていました。

■堅苦しくないアットホームな雰囲気
結婚式の一連の流れって、非日常だし一生に一度のなかなかできない体験だと思うんです。
でも、自分に置き換えるとその形式ばっている雰囲気がなんとなくピンとこなかったというか、あまり好まないなーと感じたのでした。
だから、そんな形式にはとらわれず、自由で堅苦しくない雰囲気で行いたいという願いがありました。


と、こんな感じで漠然としていた挙げたい結婚式のイメージが
少しずつではありますがまとまってきたのです…